ジェネシス・ヒーリング

プレアデスの特徴~ジェネシスに寄せて

投稿日:

ブログでエネルギーワークの事やジェネシスの事についてお伝えする中で、宇宙存在の話が少しずつ出てきています。
これからジェネシス・ヒーリングも始まり、ますますセッションでお伝えする機会が増えていきそうだと感じています。

今まであまりブログなどで書いていくことはありませんでしたが…
皆さんの中でイメージが掴みやすいかと思いますので、少しずつでも、お伝えしたいと思っています。

まずは第一弾。セミナーの中でプレアデスについて個人的にまとめましたので、少しご紹介していきたいと思います♪

ギリシャ神話では

プレアデスは、ギリシャ神話では≪アトラスと精霊の子供として誕生した7姉妹。オリオンに追い掛け回され、可愛そうに思ったゼウスが鳩に変え、さらには星になった≫ということ。

⇒ リサ・ロイヤルさんによると、琴座での争いを避けて地球に移り住んでいたとのこと。
  そこから、地球で起こった争いを避ける形でプレアデスへ移住したそうです。何か関連がありそうです。

セッション情報から

プレアデスは、アルクトゥルスやアンタレスに比べてかなり身近に感じます。
チャネリング本もたくさん出ていますし、ドルフィン・スターテンプルのアモラさんの本の題名も「プレアデス」でしたね。

転生している人の数もほかの宇宙人に比べて比較的多いと書かれている方もいて、確かにそうだと感じます。

リサ・ロイヤルさんの本を読んでいると地球人のDNAを取り入れた「地球系琴座人」も存在していたそうですし、近いルーツを持っているがゆえに人類に介入(教師役として、ガイドとして関わることも含め)してきたことも多いようです。

・日本では、広島県・宮島付近に基地を設けていたとのこと。
お客様のセッションで、教育のために古代日本を訪れていた宇宙人が見えたことがありました。サンダーバード風の近未来的な宇宙服を着ていましたが、地球人によく似ているように見えました。プレアデス人だと感じました。

・医療系のお仕事に従事している方々。バックにギリシャや女神系のエネルギーを感じる方々ですが、独特の優雅さや美しさをお持ちでした。色としてはマゼンタに近いカラー。
プレアデス系の方かなと感じていますが、地球に来た目的は「愛を伝えるため」と伝わってきました。

プレアデスのヒーリングセンター

アシュタールの個人セッションで、プレアデスについて伝えられたことがあります。
セッションでアシュタールに伝えられたプレアデスの風景は、近未来的な複数階建てのビルのような印象の場所。
そこでは、ヒーリングセンターのようになっていて、私はヒーリングを学んだり、教えたりしていたそうです。
1階はコーヒーショップになっていて、バリスタもしていたとのこと。

ご興味がおありの方は、以前のブログ記事もご覧ください。
テリー・サイモンさんアシュタール個人セッション~地球を光の惑星へ

平和を愛し、愛や癒しに携わる種族

プレアデスの人は穏やかな印象で、愛や平和、癒しに携わることが多いのかもしれません。
リサ・ロイヤルさんも平和を愛する種族と書かれていましたね。

また、地球人のDNAを持っているため、ほかの宇宙人に比べて地球に適合しやすいのではと感じました。
ただし、やはり生きずらさの感覚は強く持っていて、自覚することで性質をうまく生かしていけるのだと思います。

ビッグツリー構造のソウル

記事を読んでいて何か感じるものがあれば、プレアデスのエッセンスをお持ちなのかもしれません。アシュタールのセッションでも伝えられましたが、ソウルの構造はビックツリーのようになっています。それは私たち一人一人が、色々な星のエッセンスを合わせて持っているようなもの。大きな視点で緩やかにひとつずつのエッセンスを掬い上げていきましょう。

-ジェネシス・ヒーリング

Copyright© mariadrops , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.