未分類

遠回りせずに本当に欲しいもの・魅かれるものに向かおう

投稿日:

6月21日は夏至でしたが、例年の夏至とはまた違うような。
空気が切り替わり、新しい何かがスタートしていく気配を感じています。

メルマガでお届けしているエンジェルメッセージは「信頼」でした。
『きっと未来は良くなる、と信じる心が新しい扉を開いていきます。』とのメッセージ。

それからも連続して、変化を促す・背中を押すようなメッセージが来ているので、感じていたことをコラム記事にしてみたいと思います。


6月5日からの土星逆行では、ネックになっていることや試練が浮上しやすいときになっています。

試練の時だけあって、不安や恐れを掻き立てられることもありそうですし…
なかなか難しい雰囲気だなと思っています。

でも一方で。非常にシンプルですが。
『純粋で真っすぐな想いは、良きエネルギーの渦を起こす』と改めて感じさせて頂く出来事も。

2極化が激しくなるとき、とも言えるのかなと感じています。

遠回りせずに本当に魅かれるものに向かおう

かなり前ですが『遠回りせずに本当に欲しいもの・魅かれるものに向かおう』というブログ記事を書いたことがありました。


記念日のディナーのために夫とグルグルと候補のお店を廻って…。
移動に時間がかかったのですが、ビックリするくらいどのお店もお休みだったんですよね。。
結局、一番行きたかったけれど(高級なレストランなので)腰が引けていたお店に行くことになった、というお話でした^^;

このエピソードから見ても分かってしまうと思うのですが、私自身が元々はビビッと動くことが出来ないタイプ。。
インド哲学、アーユルヴェーダでいうタマス(慣性)が強めに出てしまっていたことも。結局、葛藤した後に動いて重い腰を上げるという感じでした。

そんな私が変化が恐い理由や、ついつい遠回りしてしまう理由を見つめていくと『良いものだけ受け取るのは難しい』からだと感じました。

責任や重圧は付き物ですし、
失敗するリスクがあるし、
痛い想いや悲しい想いをするリスクがあるし、
周囲の人との関係性が変わってしまうリスクがあるし、
お金や時間が無駄になってしまうリスクがある、かも知れない。

たくさん出てきましたね。。
でも、リスクを恐れていては何も動くことが出来なくなってしまいますよね…。

風の時代では、瞬発力、ビビッと来たものに飛びこむ力がますます大切になっていくのではと感じています。
また、本当に欲しいものを受け取る力…自信や自己肯定のようなもの、受け取っても良いんだと自分を認められること、も必要かも知れません。

リスクは付き物かも知れないけれど、勇気を出して本当に魅かれるものに手を伸ばしてみませんか?

サットヴァ(純粋性)を高めるには、アンドロ系ワーク(Arganzaプログレッシブワーク<エヴォリューション>など)がお勧めです。
私自身もタマスからサットヴァへ、という大きな変化を感じたのはこちらのワークにおいて…でした。

-未分類

Copyright© mariadrops , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。