エネルギーワーク

人としての力・ソウルの性質~レイキをお勧めしたいタイプの方とは

投稿日:

5月はジェネシスの練習やモニターセッションで、コラムの更新が滞ってしまいました。

今回は、レイキやエネルギーワークをお勧めしたいタイプの方について綴ってみたいと思います…!
初めの方は私の話で恐縮なのですが、お付き合いください。

サバイバル、人としての力

もう8年ほど前になるかと思いますが、穴口恵子さんからセッションを受けた際に。
一番大変だった過去生、上手くいかなかったことは「サバイバルに弱いから、生き残れない」ということ。。と教えて頂いたことがあります。
そこで伝えて頂いた過去生も、石器時代のような頃に、お母さんに見守られながら息を引き取っていく小さな女の子でした。
同じように、サバイバル面で苦労した経験が多かったのだそうです。

確かに、今世でもかなりの虚弱体質でしたし、よく風邪を引いては寝込んでいました。
チャクラで言うと第1~3チャクラが極端に弱かったので、初めの数年は強化期間でした。第2チャクラのヒーリングをしながら、喜びにフォーカスして過ごすように導かれたり…その時期はアロママッサージなども受けましたし、冷え取り(靴下の重ね履き)などを始めたのも同じ頃だったと思います。
ヒーリングの際にボディにもアプローチするのはお勧めですよ♪

現在は寝込むことは、年に1度あるかどうか…というくらい。元気に過ごしています。

ソウルの性質

という訳で、ヒューマノイドとしてのパワフルさはあまり持ち合わせていないのだろうな、とも感じていて。認識はしているけれど、あまり気にすることなく過ごしていました。

レイキを始めてから7~8年が経った頃でしょうか。「光が強いから…」と先輩ヒーラーさんに言って頂いたことで「強さ」の認識がひっくり返るような機会がありました。
また、ジェネシスの学びを通して様々なソウルの系譜を感じる(視野を広げさせられるような)機会も頂きました。


改めてサロンで出会うお客様たちを思い出してみると、オーラがふわーっと広がっているような繊細な方が多いことに気づきました。
以前から気づいてはいたのですが…「ソウルの性質のようなものが、そもそも違っているのではないかな?」と気づかされました。ジェネシスの世界観で言うと、自然界系とご縁の深いソウル、になるのかな?と思います。

誤解があるといけないので…どちらが良い、悪いという事ではなく、単純にソウルの性質や辿ってきた道筋が違っているという意味です。
ソウルの今世での目的やお役目なども自然と違っているかも知れません。

この記事を読んで下さっている方も、感覚的に3次元の世俗的なことや肉体よりも、ライトボディやエネルギーの方に親しみがあるような方が多いのかも知れません。いわゆる、アースエンジェルの方々かも。

典型的な場合は、場の雰囲気を感じ取ってしまう、とか、
友達の愚痴や悪口を聞いていると何処か体調が悪くなってしまう…というようなケースも多いでしょうか。

ライトボディに記憶しているような不安や悲しみ・痛みなどを子供の頃から自然と感じ取っている…という方もいらっしゃるように思います。長く持ち続けてきたものを、今世で手放していくために表面化して来ているのでしょうね。

「理由のない寂しさや痛みがレイキを学んでいくことや、セルフヒーリングを続けていくことで、解消されました…!」という素敵なお話も聞かせて頂いています。

レイキは誰でも使えるエネルギーなのです。

が、特にそうしたエネルギーの世界に親しみがある方の場合、頼もしいツールを手に入れるようなものかも知れません。
光の世界・エネルギーの世界に親しみを感じる方には、レイキやエネルギーワークお勧めです♪

-エネルギーワーク

Copyright© mariadrops , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.