エネルギーワーク

ソウルの傷の原型パターン/レイキ&アチューンメントのススメ

投稿日:

先輩ヒーラーさんが、ソウルの傷の原型パターンの事についてブログで書かれていたのをきっかけに私も今までの事を少し振り返ってみました。

気になること、傷つくことがあった時は

突然ですが、自分の内面で、職場や交友関係の中で、家族の中で…悩みは尽きないものですよね。

毎日の中で「嫌だなぁ」と思う事や「どうしていつもこうなるんだろう?」と感じていらっしゃる方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

残念ながら「悩みがなくなった」という話ではないのですが…。

スピリチュアルと出会って私が実感した事は
『気になる、傷つくといった反応が起こるポイントというのは、少し視点を変えてみると…
ソウルの中にある"恐れ”や、"傷のあるポイント"や"トラウマ"などを示してくれている』ということ。

〇 やり残したことを、きっちりやり遂げていくこと。
〇 ソウルを地上で表現すること。
が、私たちが人として生まれてくる目的なのだ、とも言いますよね。

ですが転生を重ねるたびに、ソウルは色々な学び残し、悲しさ、虚しさ(ポジティブな愛、想いなども)を抱えていきます。
情報は私たちの体の外側のライトボディ(一般的にオーラと呼ばれているもの)に蓄積されていきます。

それをまずは、癒してクリアリングして、学んでいくよう導かれます。
ありのままのソウルで生きるために。

これは、ヒーラーという仕事をしているから…かと思っていましたが、どうもそういう事ではないようです。
皆さん、家族・職場・交友関係のなかで、気づきを促されるような出来事が起こってくるよう。特に今世でやり遂げる、と決めて生まれてきている方の場合は大きく出るのかな、とも思います。

原型パターンを抜け出そう

前置きが長くなりましたが、ヒーリングを始めてからは
『原型パターンを癒すことで、悩んでいたことが解決する、繰り返すパターンから抜け出せる』という現象をたくさん目にしてきました。

〇 インナーチャイルドに反映されていたような、両親や家系のカルマ(男性社会への恐怖・男性不信やお金への不安などなど…)
〇 隠れなければいけない、目立たないようにしなければいけない、という強迫観念のようなもの(キリシタンへのシンパシーに反映)
〇 人と違う事を言う事で、孤立する、死につながる…というような恐怖心
〇 サイキックな力を使うと、危険である(修道院に入れられるようなパターンが多かったようです。。)
〇 宗教についての罪悪感(宣教師パターンとして出てきました。)

ざっと振り返ってみただけでも、これだけ出てきました。。

特に2013年くらいまでは、インナーチャイルドや家系の事がたくさん出てきていましたね・・・。
(この辺りが癒されるだけでも、やはり全く人生に対する感覚が変わってくると思います。
たくさんの方に、癒されていってほしいと思います。)

どれも、当時は真剣に困っていたものの、気づけばパターンから解放されています。
後になって振り返ると、驚いてしまうくらい。

お客様からも家庭や職場での人間関係に悩んで…とヒーリングを受けて下さった後に、問題としていた方の態度が変化したり、
まったく気にならなくなったり…というようなお話もたくさん聞かせて頂いています。
子供の頃から抱えていた重かったものから解放された、というようなお話も。

「気になること、傷つくことがあったら学びポイント!ヒーリング&クリアリング。」
ぜひ、試してみて下さい♪

改めて、セルフヒーリングが出来るようになる、レイキやアチューンメントをお勧めしていきたいと思いました。

-エネルギーワーク

Copyright© mariadrops , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.