星読み

シンプルな人生の指針チェックに!天体の年齢期

投稿日:

あっという間に、もう10月に入りましたね。
2020年も残り3カ月…!皆さん、どんな風にお過ごしでしょうか?

12月後半には、今年最大の占星学イベント「グレート・コンジャンクション」が起こります。
秋が大切、というのはよく言われることではありますが、
今年はいつも以上に【どんな風に年末に向けて過ごしていくのか】がポイントになりそうです。

そんな中、ふと思い浮かんだのは「7年周期」という言葉。

個人的に振り返ってみると、約7年で流れが変わっているように思いました。
前々回は、2006年。長男が生まれて人生の目的が変化し始めたとき。
前回は2013年。スピリチュアルに出会ってすぐ始まった、家系やインナーチャイルドの癒しが一区切りしたとき、でした。
2013年からは、ソウルの癒しに取り組んできているのだと思っています。

今年や来年あたりからまた、取り組むテーマが変化していくのかも…と考えていました。
「7の進化」という言葉もあるので進化のリズムと関連があるのかも知れません。


周期は少し違いますが、同じように占星学で人生の節目を見ていく方法として天体の『年齢域』というのがあります。

ホロスコープを用意しなくても手軽にチェックできますのでご紹介したいと思います♪

皆さんご自分がどんな時期なのかチェックしてみて下さいね。
大体、以下の年齢域にそれぞれの天体のエネルギーを発達させていくイメージです。

 占星学における天体の年齢域

  • ≪月:0~7歳≫ 体、日常生活。地球での基本的な生活リズムに慣れる時期
  • ≪水星:8~15歳≫ 知性、コミュニケーション。知性を発達させて必要なコミュニケーションを学ぶ時期
  • ≪金星:16~25歳≫ 恋愛、趣味。人生を輝かせてくれるような趣味や恋愛を楽しむ時期。
  •     

  • ≪太陽:26~35歳≫ 人生の目的。人生の目的に目覚め、拡大していくよう導かれる時期。
  • ≪火星:36~45歳≫ 活力と行動力。人生の目的に向かい行動力を増していく時期。
  • ≪木星:46~55歳≫ 拡大と発展。火星の年齢域で行ってきたことを社会的に拡大・発展させる時期。
  • ≪土星:56~70歳≫ 規律・制限。木星の年齢域で行ってきたことをまとめ、統合していく時期。

※ 土星以降は、まだ私の中でまとめるのが難しいので今回は省略させて頂きました。

流れが切り替わる節目の前後。例えば水星の年齢域が終わる15-16歳頃、金星の年齢域が終わる25-26歳頃は、急激な変化や強制的な変化が起こっていることも多いです。
後になって俯瞰してみていくことで、起こっていたことの意味なども見えてくるかも知れません。

コロナの影響もあり、揺れやすい2020年。
ふとすると不安になってしまうかも知れませんが、大きな視点で見て舵取りをしていきたいですね。

詳しく今の流れをチェックしたい方は、占星学個人セッションもご検討ください♪

-星読み

Copyright© mariadrops , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.