エネルギーワーク

レイキQ&A:各種レイキ伝授の間隔について

更新日:

レイキ系のご質問、最近増えてきています☆
その中で頂くことの多いのが『カルナ・レイキとライタリアン・レイキの違いについて』こちらは、上記の記事をご覧くださいね。

また『各種レイキ伝授で空けるべき期間とタイミングについて』もご質問が多いですね。
今日は、こちらについて書いてみたいと思います。

実は、レイキ伝授で空けるべき期間については明確に定められていないものも多いのですが、
基本的にエネルギーの定着のために最低でも1カ月以上をお勧めしています。

〇 レイキ1st~レイキ3rdまで

レイキ1st~レイキ3rdまではそれぞれ1カ月ほど空けて頂くのがお勧め。
始めてレイキに触れるケースも多いので、大きな浄化や変容が起こりやすいです。

お客様のスピリットの背景にある世界やエネルギーが展開したり、ご先祖様やガイドさんたちが集まって祝福してくれることも多いです。

生まれつきセンシティブであったりエネルギーワークに慣れている方の場合、レイキのエネルギーを感じ取りやすいと思います。

一方で、なかなか感覚が掴みづらいという方もいらっしゃるかも知れません。焦らずにヒーリングを続けてコツを掴んでいきましょう。楽しみつつ次のステップに進んで頂ければと思います。エネルギーとしては掴みかねていても、目を凝らしてみると私生活や職場、人間関係などで何らかの変化を感じることも多いかと思います。

エネルギーを上手く感じられないけれど、効果としては感じている場合、次のステップに進むことでエネルギーを感じ取りやすくなるかも知れません。

〇 カルナ・レイキ

カルナ・レイキ伝授はレイキ伝授から1カ月は空けて頂くのがお勧めです。

私はレイキ3rdの後、数年空けてカルナ・レイキ伝授を受けましたが、
サロンのお客様の場合は6カ月~1年くらいの方が多いように思います。

慈愛の海に繋がるという感動的な体験でもありながら、シャドウセルフに働きかけるという面もあり、
抵抗が出てきやすいのがカルナ・レイキです。
深く感情の癒しが起こりますから大きな変容が起こります。
一つの峠のようなイメージを持っています。

プラクティショナー1と2は連続で受けて頂けます。

<ティーチャーコースについて>
ティーチャー・コースは、臼井レイキ・マスターコース(サード)から1年(少なくとも半年)空ける必要があります。

〇 ライタリアン・レイキ

ライタリアン・レイキ伝授は、カルナ・レイキ伝授から1カ月は明けて頂くのがお勧めです。
また、ライタリアンレイキの次のステップまでの間隔が30日、と定められています。

私は1~2年ほどかけてライタリアン・レイキの4つの伝授を受けていきました。
ライタリアン・レイキは、自分自身や周囲への癒しに取り入れたいというよりも、もっと大きな目標が見えてきたとき。
言わばライトワーカーとして生きていこうと決意が出来た時がお勧めです。
(ライトワーカーとして生きる=ヒーラーを仕事にするという訳ではないのですよ。)

レイキやカルナレイキの浄化期間を通り抜けてきたあなたなら、きっと何を言っているのかを感じて頂けると思います。

<ティーチャーコースについて>
ライタリアンレイキは、アチューンメントを受けることで伝授ができるようになります。
プラクティショナー兼ティーチャーです。

次のレイキ伝授に進むべきタイミングについて

基本的に1カ月と言われていても、カルナ・レイキは片手間ではできない、とか
ライタリアン・レイキはかなりハードである、と言われていますね。

私もかなりティーチャーさんがカルナレイキ伝授をされていなかったため、タイミングには悩みました。

結論として、やはり大切なのは『自分のハート・直感に聞いてみること。そして導きに従うこと。』

各レイキの説明に魅かれるかどうか、も目安になると思います。

ただ出来れば次のステップに進む前に、今までのレイキ伝授の効果についてある程度自分なりに分析できていると良いですね。ステップアップする度に新しいエネルギーの源と繋がっていくことになる訳ですから。

考え方・あなたの私生活・職場・人間関係など身の回りで起こった変化も参考になります。

各種レイキ伝授を受けるのは、とても神聖な機会です。

そのことを忘れず、宇宙への敬意や感謝の気持ちを大切に出来ていれば、そして次々と現れてくるテーマをきちんと昇華していけるのなら自然と次の機会が訪れていきます。

-エネルギーワーク

Copyright© mariadrops , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.